KaepaとKappaの違いは?Kaepaのジャージが暖かすぎてこればっかり着てる。

雑記

母親からもらったジャージが暖かすぎて毎日着ています。ずっとKappaのジャージだと思っていたらKaepaのジャージでした。

KappaとKaepaの違い

Kappaは1950年代に生まれたイタリア・トリノのスポーツブランド。読み方はカッパ。フットボールウェアを中心に、1970年代から本格的に展開を始める。現在は機能性の高さを武器に様々なスポーツウェアとして幅広く展開している。

 

Kaepa U.S.A. は1975年に誕生したアメリカのスポーツシューズ発信のブランド。読み方はケイパ。ブランド名は創設者の娘の名前で、「MIKAELA(ミカエラ)」と「PAULA(ポウラ)」を合わせて「Kaepa」にした。

全然別のメーカーさんでした。kaepa(ケイパ)の方が後発ですがこちらはスポーツシューズから、kappaはフットボールウェアから展開していったようです。どちらも現在は幅広くスポーツ用品を扱っているため混同する方も多いかもしれません。ちなみにしまむらではkaepaが良く売られています。

Kaepaのジャージ最高。

私が母(しまむら大好き)に貰ったのはkaepaのジャージだったわけですが、これが暖かいんですよ。参考画像を貼りたかったんですが、商品が探せなかったので雑な切り抜きですみません。これです。

ポーズという概念がない。

フードの紐がなんかもうわけわからない場所から出ていますが、かなり暖かくておすすめです。品番:KPL23336 という商品らしいですが通販では見当たりませんでした。しまむらにあるかもしれません。

近そうな商品

たぶんこれと近い商品だと思います。本体がポリエステル100%、袖・裾部分がポリエステル95%ポリウレタン5%となっています。よくわかりませんが暖かいのでいいでしょう。

私のはパーカーになっているのでそこが違いますね。あくまで”素材的には”近い商品ですね。

最強の家着

ジャージって家着の定番じゃないですか。でもそんなに好きじゃないんですよね。なんかイマイチ安らげないというか、肩がこるっていうか。スポーツ向けだとしっかりしてて案外硬かったりするじゃないですか。

その点KPL23336は柔らか素材で着心地抜群。なぜか暖かい。

あとジャージって襟が立ってたりするじゃないですか。襟が主張してきて顔がちくちくしたりするじゃないですか。

その点KPL23336はパーカーっぽくなっててチクチクしない。そしてなぜか暖かい。

あとは前あきなので着たいとき着れて脱ぎたいとき脱げる。スウェットも手触り的には好きなんですが、上から脱がないといけないのが惜しい。

 

しかもスウェットは重かったり乾きにくかったりしますが、ジャージは非常に乾きやすい。現時点で最強の家着(冬)と言っていいでしょうね。

雑記
スポンサーリンク
okite asobe