【2018年版】Amazonプライム会員特典まとめ&3か月使った感想

動画・音楽

Amazonプライム会員になって3か月が経ったので感想をまとめていきます。※2018年7月4日時点の情報ですので変更がある場合がございます。詳細は公式サイトをご確認ください。

Amazonプライム会員とは?料金は?

Amazonが提供する有料会員サービスです。月額や年額で会費を払うと対象の映画が見放題だったり配送料が無料になったりと「お得な特典がいろいろあるぞ」というものです。

Prime月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
30日間無料お試し期間あり
・いつでも解約可能
Prime Student
(学生のみ対象)
・月額250円(税込)
・年額2,450円(税込)
・6か月無料お試し期間あり※
・いつでも解約可能

※Prime Studentは無料お試し期間が6か月もありますが、プライムビデオやミュージックは有料会員限定なのでこれらのサービスを利用したい場合は有料会員になる必要があります。有料会員でも通常のプライムの半額なので学生さんはPrime Studentを利用しましょう。

Amazonプライムの詳細

Amazonプライムの解約方法

無料体験期間中が終了すると自動的に有料会員に移行して料金が発生しますので、無料期間だけ利用したい場合は期間終了前に解約の手続きをしましょう。

解約手順
① Amazonにサインインして右上の「アカウント&リスト」をクリック
② アカウントサービスから「プライム」を選択
③ 画面左・下部にある「会員資格を終了する(特典を終了) 」をクリック
④ 確認ページに飛ぶので「特典と会員資格を終了」をクリック
⑤ 再度確認ページが表示されるのでここでも「特典と会員資格を終了」をクリック
④ 最終確認ページに飛ぶので「会員資格を終了する」をクリック。解約完了です。

Amazonプライム特典一覧・感想

1.プライム・ビデオ

プライム会員なら追加料金なしで対象の映画・TVが見放題という特典。これ目当てに入会したんですが、大満足でした。映画は「帝一の國」「SING」「鍵泥棒のメソッド」/ドラマは「結婚できない男」/アニメは「セーラームーン」「シュタインズ・ゲート」を見ました。ラインナップを見て面白そうな作品があれば月額会員になるのもいいかなと思います。

※Prime Studentの無料体験はプライム・ビデオが利用できませんが、通常のprime無料体験であればプライムビデオが利用可能です。社会人の方はお盆休みや正月休みに合わせて無料体験を利用するのもおすすめ。

Amazonプライム・ビデオの詳細

2.Prime Reading

対象作品が読み放題!ということですが・・・読める作品が少ないです。ヒットしたビジネス書がちらほら。料理本はちょっと嬉しいかも?漫画は1巻無料が多いです。kindle Unlimited(月額980円)に入会してからが本番といった感じですね。

kindle(電子書籍リーダー)を普段から活用している人はkindle Unlimitedの利用もいいかもしれません。プライム会員向けのkindle Unlimited入会キャンペーンもあるようなので私はそれを待ちます。

Prime Readingの詳細

3.kindleオーナーライブラリー

Kindleオーナー ライブラリーは、Kindle端末またはFireタブレットをお持ちで、Amazonプライム(無料体験を含む)、Prime Studentのいずれかにご登録のお客様を対象としたサービスです。数多くの対象タイトルの中から、お好きな本を1か月に1冊、無料でお読みいただけます。

kindle端末・Fireタブレットは持っていないのでこちらは利用していません。徐々に生活がAmazonに支配されつつあるのでそろそろ買うかもしれない・・・

4.プライム・フォト

カメラや携帯で撮った写真を無制限で保存できるサービス。写真を整理・検索する機能が豊富で端末が故障しても安心です。スマートフォン自体に保存しなくて済むので空き容量を確保できるのも良い点ですね。そろそろオンラインストレージで写真を管理しようかなと思ってるんですがいかんせん面倒で。未使用です。

プライム・フォトの詳細

5.Prime Music

100万曲以上の楽曲が聞き放題というサービス。「この曲が聞きたい!」と探しても対象作品にない場合が多々ありますが、特に聞きたい曲が決まっていないときにラジオを聴いてみたり、人気のプレイリストを流すのはいい感じです◎(今もラジオを聴きながらブログを書いています)

Amazonの音楽配信サービスはPrime Musicのほかに「Amazon music Unlimited」があります。こちらは個人プランが月額980円・対象楽曲は4,000万曲以上と充実。プライム会員は月額780円で利用可能です。

Prime Musicの詳細

6.Amazon Mastercard

三井住友カードとAmazonが提携して発行するクレジットカードです。私は楽天カードマンなので使っていませんが、Amazonをよく利用する人は検討の余地ありです。

Amazon Mastercardの詳細

7.Amazonファミリー

おむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF。またベビー用品の限定セール等も開催されています。プライムビデオも子供向け番組が充実しているので子育て中のママさんに便利な特典が多いですね。

Amazonファミリーの詳細

8.Twitch Prime

Amazonプライム会員はゲームの実況などを配信出来るサイト「Twitch」の有料会員サービス「Twitch Prime」を追加料金なしで利用できます。PCゲームをよくプレイする方、e-sportsが好きな方にはおなじみのサイトじゃないでしょうか。

特典として広告なしでの配信視聴に加えゲームやゲーム内アイテムのプレゼントを受け取ることが出来ます。

私はFortniteをプレイしているのでTwitch Prime特典のアイテムをゲットしました。Amazonプライム会員=Twitchプライム会員なのでゲーマーのAmazonプライム会員はTwitchも覗いてみましょう。

Twitch Primeの詳細

9.Dash Button/バーチャルダッシュ

1プッシュで日用品を注文できる「DashButton」を購入することが出来ます。500円ですが初回の注文が500円引きされるのでボタン自体は実質無料です。私の使う日用品は近所のスーパーのほうが安かったので使っていませんが、ちょっと面白いですよね。ブログネタとしては試してみたい。

10.配送特典

対象商品の当日お急ぎ便・お急ぎ便・マケプレお急ぎ便・お届け日指定便が無料で何度でも利用可能、発売日/発売日前日お届けも利用可能、通常配送料無などなど・・

これは思った以上に快適でした。雑貨とお酒を購入しましたがどれも翌日には到着(名古屋市内)。プライム会員価格も嬉しいですし、送料を気にしなくていいのも良いですね。買い物にAmazonをよく利用する方にとっては必須じゃないかと思いました。

配送特典(prime delivery)の詳細

11.Prime Now

専用アプリでのお買い物を1時間以内にお届け。なんと朝8時から深夜0時まで受け取り可能。対象商品かつ対象エリアのみ。

▼2018年7月4日現在の対象エリアは以下の通り。

東京都: 23区12市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市・武蔵野市・三鷹市・西東京市・東久留米市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市の一部)
神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部
大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部
兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

都会在住の方向けですね。1時間以内に配達、しかも深夜0時までとは・・ちょっと従業員が心配になるレベルのサービスです。

Prime Nowの詳細

12.Amazonパントリー

食品・日用品など低価格アイテムをひと箱あたり390円の手数料でお届け。もちろん1個から利用可能。ひと箱にまとめて届けてくれるので細々した日用品を買いたい時に便利です。妊婦さんや小さなお子さんがいる家、ご高齢で買い物が大変な方にはかなり良いサービスじゃないでしょうか。私はコスメの購入に使ってみましたが、2点だったので正直使わなくてよかったかも・・・パントリー用のクーポンもあるのでまとめ買いの際に検討してみましょう。

Amazonパントリーの詳細

13.会員限定先行タイムセール

Amazonのタイムセールに30分早く参加できる特典です。先行タイムセールという言葉にときめきますが、まだ欲しい商品のセールに出会っていないので活用できていません。

会員限定先行タイムセールの詳細

14.Amazonフレッシュ

生鮮食品を注文できるサービス。2018年7月4日現在、東京都・神奈川県・千葉県の一部でしか利用できません。対象エリア外なので未使用。エリアは今後広がるようです。

実際に利用している特典

・Prime Video

・Prime music

・配送特典

・Twitch Prime

いろいろ特典はありますが実際に利用しているのはこれだけ。そろそろプライムセールがあるようなのでそこで真価を発揮するかも?プライムビデオのラインナップが私にぴったりで、映画やドラマを見まくっているので元は取っている気がします。500円で何本も見れるのは最高です。1か月ごとに気軽に入会できるのも良いですね。ただし年額と比べると1年で1,100円も差が出ますので、継続して使うなら年額プランが断然お得です。

感想まとめ

・Amazonでの買い物はかなり快適になる。Amazonヘビーユーザーには必須レベル。

・プライムビデオで生活がちょっと充実。空いた時間を楽しく過ごせます。見たい作品がある人はその時だけ月額会員(500円)になるのもおすすめ。利用後は解約を忘れずに!

・本や音楽に関してはプライム会員特典のみでは正直微妙。Unlimitedと付く上位版に登録してからが本番。プライム会員向けキャンペーンも実施しているので興味がある場合はキャンペーンに合わせてUnlimited会員を試してみるのが良いかも。

・都心のビジネスマン、高齢の方、妊娠中の方、育児中の主婦の方にぴったりなサービス。

・Amazonプライム会員=Twitchプライム会員なのでゲーマーはTwitchプライム特典も要チェック。

お試し登録で1か月使ってみれば大体わかるので、自分の生活に合っていれば継続、不要であれば期間中に解約をして無料体験だけ楽しみましょう。私個人的には良いサービスだと思います。

Amazonプライム詳細

動画・音楽雑記
スポンサーリンク
okite asobe