謎の中毒性あり「AC部」制作のおすすめMV5選

まとめ

アニメ「ポプテピピック」で最近話題のAC部。特におすすめの5つをピックアップしてみました。

AC部とは

多摩美術大学出身の安達亨(あだち とおる)、板倉俊介(いたくら しゅんすけ)、安藤真の3名が1999年に結成したユニット

作風は暑苦しいリアルなイラストレーションをベースとする常軌を逸したシュールかつアバンギャルドなものが多く、わざとアニメーション作画を荒くしたり、デッサンを意図的に崩したりすることが多い。それによって人々の固定観念を破壊し、新しい視聴覚体験をもたらすことを目指している。

 AC部-Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E9%83%A8)より引用

非常に特徴的な映像作品を作っているグループです。現在は安達さんと板倉さんのお二人で制作されているそう。人体や動物の造形が自由で展開が難解なものが多いため、見る人によっては一種の「狂気」「気持ち悪さ」「おぞましさ」を感じるかもしれません。またそこがハマる・面白い部分でしょう。

マジカルDEATH / ザマギ

ZAMAGI / MAGICAL DEATH

「ザマギ」は1997年に結成されたHIPHOPグループです。様々な物を文字やグラフを使って表現していて、見ていて非常に面白い作品です。

It’s So Good Now(い・そ・ぐ・な) / ザマギ

ザマギ – It's So Good Now (い・そ・ぐ・な)

同じくザマギのMV。いやー、いい曲ですね。ザマギは「やりたいように」「めんどくさいvsやってみようのスタイル」などポジティブな歌詞が多くて好きです。MVはAC部らしく人物の作画がかなり自由な感じになっています。

THERAPY / group_inou

group_inou / THERAPY

映像も楽曲もかなりぶっとんでます。初見の感想は「なにこれ怖い」でしたが、今はすっかりイルカくんが可愛く思えるようになりました。

HEART (single mix) / group_inou

group_inou / HEART (single mix)

これは楽曲がかなりカッコいい!イントロから惹きこまれました。(歌詞に関しては一部歌いづらい部分がありますが)映像も物語になっていて面白い。

SUSHI食べたい feat.ソイソース / オレンジレンジ

ORANGE RANGE – SUSHI食べたい feat. ソイソース

オレンジレンジのMVも制作されていました。テンポよく動くイラストが良いですね。お寿司のキャラクターたちが可愛くて好きです。ちなみにソイソースはオレンジレンジ NAOTOさんの別名義のようです。

NHK「みんなのうた」も制作

御覧のようにかなり独特な作風のAC部ですが、なんと「みんなのうた」も担当されています。

⇒ NHK みんなのうた AC部

2018年2月時点では「哲学するマントヒヒ」「タン・タン・タン」「怪獣トットト」「おばけでいいからはやくきて」の4曲。TVで見たことがある方も多いかもしれませんね。

高速紙芝居 安全のしおり

高速紙芝居「安全運転のしおり」

ハイクオリティな紙芝居の制作もされています。こちらは「文化庁メディア芸術祭」の審査員会推薦作品に選ばれた作品。その発想力に驚かされる、一枚の紙に収まらないダイナミックな紙芝居です。お二人の声も素敵。

まとめ動画・音楽
スポンサーリンク
okite asobe