Stardew Valley 評価・感想「牧場、恋愛、戦闘。なんでもありの牧場経営シミュレーション」

ゲーム

Nintendo Switchで遊べる牧場物語的なシミュレーションゲーム「Stardew Valley」が面白かったのでレビュー。

Stardew Valleyとは

『Stardew valley』は、主人公が祖父の残した農園を引き継いで建て直す「牧場物語ライク」なシミュレーションゲームです。農作、動物の飼育、住人との交流、釣り、戦闘など、スローライフゲームの要素がこれでもかと詰まっています。

2016年にPCゲームとしてSteamで配信され、2か月足らずで100万本を売り上げた人気作です。

自由度が高すぎる農場生活

農場を綺麗に整備したり、動物をたくさん飼ったり、釣り人を極めてみたり・・・何をしてもいいんです。物語を進めると次々に出来ることが増えていき、「今日は何して過ごそうかな」というワクワクが続きます。最初はただの荒れ地だった牧場も今ではこんなに立派になりました。

釣りはちょっと難しいですが、慣れてくるとかなりハマっちゃいます。魚の種類も多く、なかにはレアな魚も存在します。

愛馬に乗って街を探索。ハイクオリティなドット絵がワクワク感を高めてくれます。

お気に入りの住人との仲を深めましょう。仲良くならないとお部屋にも入れてくれません。

家も動物小屋もグレードアップが可能。家具も自由に配置できるので、内装も楽しめちゃいます。プレイヤーによって全然違う農場になるのがこのゲームの面白いところ。こだわる人はとことんこだわって遊べるゲームです。

楽しいイベントが盛りだくさん!

街では季節のお祭りが行われます。「フラワーダンス」イベントでは、仲良くなった相手を誘ってOKを貰うと一緒に参加することができます。

住人達との個別イベントも盛りだくさん。毎日話しかけたり、プレゼントをあげて親密度をあげましょう。結婚候補は男女6人ずつの計12人。なんと同性結婚もできちゃいます。

気になる隠し要素がいっぱい

生活していると「これは何だろうな?」と思うことが次々出てきます。街や住人たちの秘密に迫っていきましょう。

アップデートでマルチプレイ対応に

最大4人で農場を開拓できるマルチプレイにも対応しました。友達とボイスチャットをしながら理想の農場を作り上げ、祭りを開催して町を盛り上げましょう!

数ある生活ゲームのなかでもかなりの名作

1,480円とは思えない程のボリュームがあります。プレイ中「あれやりたい」「これやりたい」が止まらないゲームでした。牧場経営がメインですが、その他の要素がおまけレベルでなく充実しています。

隠し要素のヒントが少ないところも好きですね。街にある数々の不思議が明らかになっていく楽しさがありました。住人のグラフィックはちょっと癖があるので好き嫌いが分かれるかもしれません。牧場物語やそのほかのシミュレーションゲームが好きなら絶対楽しめる作品だと思います。

■ 購入・ユーザーの評価をチェック

ダウンロード版は1,480円(税込)、本編ソフトに加えてビギナーズガイドやタウンマップ、サントラが入ったコレクターズエディションは定価3,500円(税込)で販売中です。

ダウンロード版はMyNintendoStoreで購入する方法の他に、Amazonでダウンロードコードを購入する方法があります。Amazonで購入するとちょっぴり安いです。(2019年9月10日現在の価格:1,345円)

ゲームレビュー
スポンサーリンク
okite asobe