【感想】ダークな雰囲気のタワーディフェンス『ダンジョン・ウォーフェア』にハマる。

ゲーム

最近ハマっている『ダンジョン・ウォーフェア』について。PC版/アプリ版/NintendoSwitch版がありますが、私はアプリ版で遊んでいます。

『ダンジョン・ウォーフェア』とは

『ダンジョン・ウォーフェア』は、ダンジョンの王となって冒険者を撃退するタワーディフェンスゲームです。

壁から飛び出す矢や床から突き出すトゲなど、トラップを上手く配置して敵を倒します。

装備の選択次第で難所を突破

ステージを選択したら、まずは持っていくトラップを決めます。ステージの形や敵の特性を見極めて有効なトラップを選びましょう。

「とにかく罠を固めて敵をまとめてで倒す」「ステージギミックでジワジワ倒す」「位置移動の罠で飛ばしてしまう」など、クリア方法は様々。

敵を凍らせたりカエルにするという面白いトラップもあります。バリケードを置いたり撤去したりして敵の歩くルートを変更することもできます。

最大強化で特殊効果を発揮

装備選択画面では、ステージクリアやレベルアップで貰えるジェムを使ってトラップレベルを割り振ることが出来ます。

レベル5毎に強化できる段階が増えていき、レベル15にすると最大強化のティア4にすることが可能になります。

装備選択画面でレベルを割り振ったら、実際にトラップを配置しましょう。配置したトラップを再度タップして強化します。

敵を倒すとお金が増えるので、ゲームを進行しながらトラップを増やしたり強化して後半のWAVEに備えます。

私のお気に入りは初期から使えるトラップ「ダート・トラップ」の最大強化。矢にノックバック効果が付き敵を押し戻してくれます。めちゃめちゃ便利!

大量の敵を倒す爽快感

このゲームは敵がワラワラと大量に出てきます。トラップをうまく配置して一気に処理できると気持ちいいです。

グシャァ!ドシャァ!と不穏なSEが流れますので、周りに家族がいる方はイヤホン推奨です。

続編『ダンジョン・ウォーフェア2』

続編も購入して遊んでみたんですが、個人的には1のほうが面白かったです。

『ダンジョン・ウォーフェア』と違う点を思いつく限り挙げると、

  • ステージミッションが設定されている
  • 動くマップギミックがある
  • 報酬が選択式
  • トラップの強化先が増加
  • スキル要素が追加

などがあります。

1に比べて育成要素が強くなり、タワーディフェンス&ハクスラというような印象です。攻略方法の幅が広がり長く遊べるようになったという点では良いですね。

ステージギミックはトラップが制限されてしまうのでいまいちハマりませんでした。(FFTAは好きだけどロウは面倒みたいな気持ち)

育成要素が多い2の方が好きという方もいると思います。ただ、ゲーム性としては1と2でちょっと違いがあるような印象を受けました。

■アプリ版をダウンロード

ダンジョン・ウォーフェア

ダンジョン・ウォーフェア

Jin Man Kim¥330posted withアプリーチ

ダンジョン・ウォーフェア2

ダンジョン・ウォーフェア2

Jin Man Kim¥540posted withアプリーチ

■NintendoSwitch版をダウンロード

私はもう30時間以上遊んでいますが、たぶんほとんどの時間を「山」という名の鬼畜ステージに奪われています。タワーディフェンスが得意な人は是非「山」に挑戦してみて欲しい・・・

ゲームレビュー
スポンサーリンク
okite asobe