【Switch】ルンファク4SP 感想「7年ぶりのルンファク4はやっぱり神ゲーだった」

ゲーム

Nintendo Switchソフト『ルーンファクトリー4 スペシャル』をプレイしたので感想をまとめます。『ルーンファクトリー4』をプレイ済みなので今回のリメイク版は買うか悩みましたが、結果買ってよかったです。

ルーンファクトリー4 スペシャルとは

『ルーンファクトリー4 スペシャル』は、2019年7月25日に発売されたファンタジー生活ゲームです。現在の対応機種はNintendoSwitchのみ。

2012年発売の『ルーンファクトリー4』のリメイク版で、NintendoSwitch用に新たなイラストの書き下ろしやシナリオの追加が行われています。

ファンタジーな世界で好きなように生活

ルーンファクトリーシリーズは、もともと『牧場物語』から派生した作品です。本家牧場物語と比べると世界観がかなりファンタジーなものになっており、モンスターとの戦闘などちょっとしたアクション要素もあります。

牧場に力を入れるもよし、戦闘に励むもよし、町の人との交流に力を入れるもよし、釣りをするもよし・・・

それぞれにレベル(熟練度)が設定されていて、何をしていてもステータスのアップにつながるので好きに遊びながらメインストーリーを進めることが出来ます。

生活ゲームはその自由度の高さから逆に「しなくてもよい」「意味のない」作業が出てきてしまうこともあるので、この「何をしていてもレベルが上がる」システムは本当に素晴らしい。

これに関しては『StardewValley』も同じですね。どちらも面白いゲームなので、どちらも気になっている方はイラストの好みで選ぶの良いかと思います。

モンスターはペットにして、背中に乗ったり連れて歩くことが出来ます。モコモコが可愛いのでモコモコばかり捕まえていましたが、ペット大会(ペット同士を戦わせる大会)で全く勝てませんでした。

レストランで購入したり、祭りの優勝賞品としてもらえる「レシピパン」を食べると様々なレシピを覚えることが出来ます。料理のほかに武器や防具、回復アイテムまで・・・

好きに生活しているうちに出来ることがどんどん増えていく感覚がとても面白い作品です。

魅力的な12名の結婚候補達

主人公は男女から選べ、恋愛・結婚要素もあります。結婚候補は男女それぞれ6名ずつ。魅力的なキャラクターばかりで選ぶのに苦労しました。

手持ちの「ルーンファクトリー4」のデータを参考にしてみたら、7年前の自分も決めきれなかったようで誰とも結婚していませんでした。

結婚候補と初めて会う際に短いムービーが流れるんですが、この演出が本当にエモい。

普通に歩いていると突然始まるショートムービーが、まさに「恋の予感」をあらわしているようで大好きな演出です。上記は私のお気に入りビシュナル君のムービーです。

結婚後は今回のリメイクで追加されたシナリオ「しんこんモード」が解放されます。お気に入りのキャラクターとの結婚後の生活がちょっと垣間見れる、旧作ファンも嬉しい追加要素です。

新たに書き下ろされた綺麗な立ち絵

事前放送で開発者の前川さんが「スイッチは画面が大きく高精彩なので、それに合わせて絵をかなり書き直している」とおっしゃっていたんですが、かなりクリアなイラストに仕上がっていてとても良かったです。

牧場物語は結構素朴な服装やキャラクターが多いんですが、ルーンファクトリーは本当にファンタジー色が強くて凝ったデザインですよね。

このファンタジー感は好みがわかれると思いますが、牧場物語が好きでイラストも好みだという方には本当におすすめします。

大ボリュームのシナリオ

メインストーリーは三部構成になっていて、かなりのボリュームがあります。一部をクリアするまでは簡単ですが、三部までクリアするには結構キャラクターを育てる必要があるので長く遊べると思います。

またメインのシナリオに加えて、町の行事イベントや各住人とのイベントも発生します。

住人たちに毎日挨拶して好感度を上げるというのは生活系ゲームの定番ですが、このゲームは日常会話のパターンがすごく多いんです。

翌日が祭りや誰かの誕生日のときはそのことを話していますし、好感度の変化によっても内容が変わります。

セリフが豊富であることにより各キャラクターの性格が掴みやすく、住人達がとても可愛く感じます。

手作りの好物料理をプレゼントすると、嬉しそうなセリフだけでなく「手作り」という部分にも反応してくれるという細かさです。

初プレイの方にはもちろん、旧作ファンにもおすすめ

「ルーンファクトリー4」が面白いのは知っていますが、旧作を結構やりこんだのでリメイク版は楽しめるのかちょっと不安でした。

しかし、問題なく楽しめました。

新たに書き下ろされたという立ち絵イラストはかなり綺麗に仕上がっていて、NintendoSwitchの広い画面でプレイしても全く違和感がありません。キャラクターたちの魅力がより伝わる作品になっていると思います。

追加シナリオ以外にも、出演者のボイスコメントや記念イラストなど旧作ファンにとって嬉しいファンサービスも各所に見られました。水着やパジャマの柄が描きなおされているのは「ファンの声を大事にしているな」と感じました。

3Dモデルに関しては(特に装備変更画面)移植そのままのためか荒い部分があります。立ち絵を見た後に装備画面を開くと「だれ!?」と驚いてしまうかも。

SE(音声)に関しても一部大きさが気になる場面があったのでOFF設定でプレイしました。3DSからの移植ということで多少はそういった面もありますが、プレイ中に気になるということはありませんでした。

  • 生活系ゲームが好き
  • ファンタジーな世界観が好き
  • イラストが好み

の方にはかなりおすすめの作品です。逆に牧場の物語のような素朴な雰囲気が好き、という方にはイラストやストーリー展開がいまいち合わないかもしれません。

■ 購入・ユーザーの評価をチェック