歌声がカッコいいピアノ弾き語りアーティスト「日食なつこ」おすすめMV5選

まとめ

岩手県在住のピアノ弾き語りソロアーティスト「日食なつこ」さんのおすすめMV集です。

① 水流のロック

日食なつこ「水流のロック」 4th MV

ピアノとドラムのみで表現するロック。かなりカッコいい曲です。軽井沢の「白糸の滝」で撮影されたMVは楽曲と同じく無駄な部分のない美しさ。ドラムはkomaki氏(元tricot)。2016年10月の関ジャムで紹介されたところ一夜にして爆発的に売れ、iTunes Store J-POPソングランキングでも4位にランクインしました。

(アルバム『瞼瞼』収録曲)

② ヒーロー失踪

日食なつこ「ヒーロー失踪」 6th MV

華奢な体から出る力強い声とピアノに驚きます。9歳で始めたピアノを武器に、高校では周りがバンドばかりのライブハウスでソロで歌い、音楽番組「ストリートファイターズ」イベントで勝ち抜いてついにデビューをつかんだ彼女。自分で戦い続けた彼女だからこそ歌える歌詞かもしれません。

(アルバム『逆光で見えない』収録曲)

③ レーテンシー

日食なつこ「レーテンシー」9th MV

こちらも「ヒーロー失踪」と同じようなメッセージ性を感じます。聞く人の状況にとって強く打ちのめされたり、勇気づけられたりする歌。カッコいい。

(アルバム『鸚鵡』収録曲)

④ ヒューマン

日食なつこ「ヒューマン」 3rd MV

タイトル通り「人間」というものをテーマにしたこの曲。RADWIMPSにも通ずるような世界観だと感じました。人間に生まれたことの苦しみや葛藤を嘆く歌は多くありますが、前向きに締めているのが印象的。

(アルバム『逆光で見えない』他収録曲)

⑤ エピゴウネ~弾き語りバージョン~

日食なつこ「エピゴウネ」弾き語りバージョン 5th MV

何度でも聞きたくなるような独特なリズムと声が素敵。MVは弾き語りバージョンとなっていますが、ピアノだけとは思えない圧倒的な迫力。日食なつこさんの魅力が爆発しているような曲です。

(アルバム『瞼瞼』収録曲)

まとめ動画・音楽
スポンサーリンク
okite asobe